大人ニキビ・吹き出物に効くサプリ!

ニキビはニキビでも思春期のニキビとは原因も対処法も全く異なる大人ニキビ、悩んでいる方も少なからずいることと思います。思春期ニキビはどうしても成長期故に顔全体からの皮脂分泌が過剰となりがちなために起こりますが、大人ニキビは体調不良から局部的に皮脂分泌過多となり発生します。そのため、治療には体の内側から環境を整えてやらなければなりません。

 

大人ニキビ用のサプリメントを選ぶ際には、体の内部のバランスを整える働きが高い素材が配合されているかチェックしましょう。ハーブなど天然素材には体のバランスを整えるものが多くあり、ニキビ改善効果があることがわかっているものもあります。ランキング上位のサプリメントはどれも高品質な天然素材を用いているのがポイントとなっています。

 

きらりのおめぐ実 ニキビサプリNo.1

大人ニキビ対策のオールインワンサプリメントとも言えるのがきらりのおめぐ実です。ニキビ改善のための土台としてビフィズス菌や天然オリゴ糖・食物繊維などを配合、その上で直接的な働きをするクチナシの実・レスベラトロール・マキベリーなどを配合しており、1から10までカバーしてくれるようなサプリメントとなっています。ニキビとは違うのですが、腸内環境が悪いことで吹き出物ができている人は非常に多く、そのようなケースにもきらりのおめぐ実は有効です。

 

 

アサイートリプルベリー

商品名の通りアサイーを含めた三つのベリーをベースとしているアサイートリプルベリーは、ベリー類由来のビタミンと抗酸化物質が非常に強力なサプリメントです。

 

ベースとなっている素材はアサイー・マキュベリー・リンゴンベリーで、ポリフェノール・アントシアニン・レスベラトロールといったベリー類に多く含まれる有効成分が凝縮されています。

 

 

絹美人

絹美人はニキビ対策のみならず、普段の美容対策にも役立てられる美顔サプリメントです。ホルモンバランスを整える内側ケアと同時にビオチンやコラーゲンによる外側のケアも同時に行える絹美人は、使い続けることでお肌の通常状態の肌質がワンランク上がると評判なほどで、白くなめらかで美しい、まさに「絹」のような肌が欲しい方には最適なサプリメントと言えるでしょう。

 

 

繰り返し出来るニキビの原因は

 

ニキビというと誰もが経験する皮膚疾患でしょう。ニキビは毛穴から過剰に分泌されてしまった皮脂が詰まってしまい、そこにニキビの原因菌「アクネ菌」が発生することで炎症を起こすことで発生します。

 

しかし、皆さん歳を重ねるごとにニキビの出来る場所などが変わってきていることに気付いていらっしゃいますか?10代のころはおでこや鼻によくニキビが出来ていませんでしたか?しかし、ある程度大人になってくると…ニキビは顎やデコルテといったどちらかというと顔の下側に出来るようになってくるのです。

 

これは、10代の頃は皮脂分泌を活性化させる男性ホルモンの分泌が男女とも盛んな為に皮脂の分泌が多すぎることでニキビになっていました。

 

しかし、大人になってからのニキビは10代の頃とは原因が異なります。その主な原因はストレスや不規則な生活なのです。ストレスや不規則な生活などによってホルモンバランスを崩すことがニキビの原因となっているのです。

 

同じ場所に出来てしまう大人ニキビ

 

同じ所に繰り返しニキビが出来てしまうと、そこだけ色素沈着してしまったり、下手に潰してしまうとクレーター跡の様になってしまいませんか?

 

毎回同じ場所に出来てしまう大人ニキビは皮脂分泌の問題というよりも、生理不順だったり冷えだったという婦人科系のトラブルが原因となっていることが多いのです。

 

例えば、卵巣や子宮などに疾患が生じた場合、初期の症状としてホルモンバランスの崩れからニキビが発生することがあるのです。大人ニキビは婦人科系のトラブルのサインかもしれません。

 

病院で相談することも大切

 

大人ニキビの場合、皮膚科や婦人科に相談し、きれいな肌を取り戻すことも大切ですし、そこから身体に隠れていた病気を発見することが出来るかもしれません。

 

例えば多嚢胞性卵巣症候群。これは女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しないことで月経異常や不妊を生じてしまう病気です。

 

この疾病は、多毛やにきび、声が低音になるなどの男性化兆候が表れたり、肥満になりやすいといった傾向があります。

 

顎周りのニキビは要注意

 

病気が原因の場合は顎やフェイスラインにできやすいと言われおり、顎のニキビがなかなか治らなかったり膿んでしまう場合は婦人科系疾患も疑ってみる必要があります。

 

例えば、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下するとニキビが出来やすくなってしまうのですが、この場合のニキビは顎の周りに出来やすいのです。

 

また、黒くなってしまうニキビにも注意が必要です。これは皮脂が酸化して出来てしまうニキビなのですが、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科系の病気がある人に出来やすいと言われています。黒いニキビが出来た場合は特に注意が必要です。

 

ニキビ対策の食生活、生活習慣とは

 

出来てしまうととても憂鬱な気分になってしまうニキビ。出来きることなら、出来てしまう前に予防できることが一番良いのではないでしょうか。不規則な生活や食生活が原因であることはわかっていますが、ではどんなことに注意をしていけばよいのでしょうか。

 

ビタミンAを摂取し肌のターンオーバーを助ける

 

ビタミンAには肌の生まれ変わりを促進する効果があり、美容面で非常に大きな働きを担っています。

 

28日周期で生まれ変わるというサイクルが守られてさえいれば肌トラブルも治癒しやすくなりますし、きちんと新陳代謝が行われている状態では角栓が発生しにくくなりますからニキビ予防に繋がります。

 

しかしビタミンAは摂取し過ぎると過剰障害出てしまう可能性がありますので出来る限り食事から摂取するよう心がけましょう。ビタミンAを豊富に含む食材としては鶏レバーやうなぎなどがあげられますし、植物由来のものでしたらとうがらしやホウレンソウなどがビタミンAを多く含んでいます。

 

ビタミンB群で脂質代謝を整える

 

ビタミンB群は脂質の過剰分泌を防ぎ、肌のターンオーバーを助けてくれるビタミンです。ビタミンB群には8種類のビタミンがありますが、ニキビケアに関連するのはビタミンB2、B5、B6の3種類でし、ビタミンAとは違い取り過ぎによる注意も必要ありません。

 

ビタミンB2には豚レバーや牛レバー、ビタミンB6にはにんにくやごま、そしてビタミンB5には豚レバーや卵を摂取るすことをおすすめします。

 

ビタミンCで老化を防ぐ

 

ビタミンCはコラーゲンの生産促進作用がありますので、ニキビケアには最適な成分とされています。また、ビタミンCはニキビを予防してくれるだけでなく、見た目の老化まで防いでくれるアンチエイジング効果も期待出来ます。

 

ビタミンCも過剰摂取の心配はありません。そのかわり摂取後3時間以内には排出されてしまいますので頻繁に摂取することが大切です。ビタミンCはパプリカやブロッコリーに多く含まれています。

 

ビタミンEでホルモンバランスを整える

 

大人ニキビの根本の原因はホルモンバランスの乱れなのですが、ビタミンEはホルモンバランスを正常化する効果があります。

 

さらに肌の新陳代謝を促進しターンオーバーを助けてくれる効果もありますし、強い抗酸化作用もあります。これにより肌の老化を促す活性酸素を除去することが出来るのです。ビタミンEは豚レバーや牛レバーに多く含まれています・

 

注意したい生活習慣

 

食生活に気を付けていても、やはり生活習慣自体も見直さなければいけません。まずはストレスを溜めないこと。簡単なようでとても難しいことではありますが、出来るかぎりストレスを溜め込まない努力が必要です。

 

また、睡眠はしっかりとりましょう。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時〜2時の間に就寝することは、お肌のターンオーバーの為にもとても重要なのです。

更新履歴