赤ニキビの原因と治し方

ある日突然顔に赤ニキビが出来てしまいびっくりした!なんてことはありませんか?しかし、赤ニキビはある日突然できるものではないのです。

 

赤ニキビは白ニキビ→黒ニキビの過程を経て症状が悪化することにより出来てしまったニキビだからです。白ニキビや黒ニキビの段階でしっかりとケアをしていれば赤ニキビになることはなかったのです。

 

赤ニキビの原因

 

赤ニキビはニキビが炎症を起こしてしまっているのですが、その炎症の原因は毛穴の中で増殖したアクネ菌なのです。

 

赤ニキビの治し方

 

触らないことが重要

 

赤ニキビを治すには炎症を抑える事が大切ですので、刺激を与えないように注意しなくてはいけません。赤くはれていたり、痛みを伴うのが赤ニキビの特徴なのですが、絶対にニキビを潰したり触ったりしてはいけません。

 

赤ニキビを潰してしまうと、そこにはニキビ跡ができます。このニキビ跡は雑菌が入ることにより赤くなったり、黒ずみの原因になるのです。

 

洗顔にも気を配りましょう

 

赤ニキビをケアするには肌へ負担を最小限に抑えながら行わなくてはいけません。まずは、1日2回30度〜33度のぬるま湯で洗顔をし、肌を清潔に保ちましょう。この際の洗顔はもちろん泡洗顔が基本です。キメの細かい泡を作り、肌を包み込むように洗顔をして下さい。

 

洗顔後は清潔なタオルで水分を抑えるように拭き取り、たっぷりの化粧水で保湿し肌に水分を与えてください。

 

寝具を清潔に保ちましょう

 

枕カバーやシーツなど顔に触れるものはできるだけ清潔にしましょう。せっかくスキンケアに気を付けても毎晩使う枕カバーなどが汚れていては台無しになってしまいます。